お問い合わせ・ご予約
0120-36-7149(対応時間:8:30~17:30)

内視鏡内科 | 消化器内科 | 胃腸内科 | 肛門内科

24時間WEB予約WEB予約の説明
MENU

当院の特徴|浦和の内視鏡・消化器内科 - 浦和消化器内視鏡クリニック

当院の特徴

Features

浦和消化器内視鏡クリニックは消化器領域のスペシャリストが内視鏡検査・治療を行う専門クリニックです

当院は、消化器領域のスペシャリストが内視鏡検査・治療を行う専門クリニックです。検査に関しては胃内視鏡検査・経鼻内視鏡検査・大腸内視鏡検査・腹部エコー検査が可能です。内視鏡検査は基本的に静脈麻酔を使用しリラックスした状態で検査を受けていただいております。同日に胃内視鏡検査と大腸内視鏡検査を一緒に行うことも可能です。大腸ポリープは当日に切除が可能です。腹部エコー検査は、専門の超音波検査士が担当しています。

  1. 消化器領域のスペシャリストが内視鏡検査・治療を担当

    消化器領域のスペシャリストが内視鏡検査・治療を担当

    当院の内視鏡検査・治療は、内視鏡学会専門医ないし消化器病学会専門医が検査・治療を担当しています。全ての医師が内視鏡検査・治療を専門としてきた専門集団です。当院では通常のクリニックと異なり複数名で検査・治療を担当しているため、疾患によっては診断や治療に迷う場合に複数の医師達でディスカッションを行い適切な診断・治療を行うことを目指しております。

  2. 検査は当院で!治療は連携病院で!

    検査は当院で!治療は連携病院で!

    連携病院にて内視鏡検査・特殊内視鏡検査および治療を行っています。
    当院は、連携病院の内視鏡センターと連携して診療を進めております。当院では通常の胃カメラ・大腸カメラ・大腸ポリープ切除・腹部エコー検査は行っていますが、大きなポリープ・早期の消化器癌・消化管出血などに関しては対応していないため、連携病院にて検査・治療をご紹介しております。当院の担当医師は連携病院の常勤医師であり内視鏡検査・治療のエキスパートが在籍しております。上記疾患の患者様においては外来にてご相談ください。

  3. 静脈麻酔を使用し同日に胃カメラ・大腸カメラができます

    静脈麻酔を使用し同日に胃カメラ・大腸カメラができます

    当院の内視鏡検査は楽に検査を受けていただくため基本的に静脈麻酔を使用して内視鏡検査を行っています。全ての内視鏡担当医は、静脈麻酔を使用した検査のトレーニングを十分に受けた医師です。静脈麻酔を希望される患者様は、担当医にご相談ください。胃カメラで静脈麻酔を希望されない患者様には経鼻内視鏡での検査も可能ですが、若干鼻痛が生ずる可能性があります。

  4. 日帰り大腸ポリープ切除に対応

    日帰り大腸ポリープ切除に対応

    大腸ポリープは大腸カメラと同時に切除が可能です。大腸カメラ施行時にポリープを発見した場合はその場で切除することが可能です。当日にポリープ切除をご希望される方は担当医ないし看護師にお伝えください。また、持病ないし抗血栓薬(クロピドグレル・ワーファリンなど)を内服されている患者さんの場合、お薬の調節が必要となることがあります。当院の医師は抗血栓薬の取り扱いに慣れていますので、ご気軽にご相談ください。

    *大きいポリープとなりますと入院での切除が必要となるため、連携病院へご紹介します(治療日程はその場で決めることが可能ですので、ご紹介先での診察が不要です。)。

    • Harada H, et al. Postpolypectomy bleeding of colorectal polyps in patients with continuous warfarin and short-term interruption of direct oral anticoagulants. Gastrointest Endosc. 2021; 93: 691-8.
    • Harada H, et al. The effect of anticoagulants on delayed bleeding after colorectal endoscopic submucosal dissection. Surg Endosc. 2019; 34: 3330-7.
    • Harada H, et al. Feasibility of gastric endoscopic submucosal dissection with continuous low-dose aspirin for patients with dual antiplatelet therapy. World J Gastroenterol. 2019; 25: 457-68.
    • Harada H, et al. Continuous use of low-dose warfarin for gastric endoscopic submucosal dissection: a prospective study. Endosc Int Open 2017; 05: E348-53.
  5. 超音波検査士が腹部エコーを担当

    超音波検査士が腹部エコーを担当

    当院の腹部エコー検査は、専門の超音波検査士が担当します。超音波を用いて肝臓・胆嚢・胆管・膵臓・腎臓などの腹部臓器を隈なく検査します。検査は15分程度で終わります。超音波はX線を使用しないため放射線被爆の心配は無く痛みを伴うこともありません。腹部臓器に異常が認められた場合は、連携病院でCT/MRIなどの精査をしていただいております。膵臓・胆道に異常が認められた場合は、連携病院で超音波内視鏡検査が可能です。

  6. より詳しい検査が必要な場合は連携病院でCT/MRI検査が可能

    より詳しい検査が必要な場合は連携病院でCT/MRI検査が可能

    内視鏡検査や腹部エコー検査で異常や疾患が認められた場合は、その日のうちに連携病院にてCT/MRIなどの画像検査を受けていただくことができます(緊急を要さない場合には、15時以降は翌日の対応となりますのでご了承ください。)。検査予約は、当院で可能ですので再度の診察などは必要ありません。CT/MRIの検査結果は当院で担当医が説明いたします。病院との密な連携の上シームレスに消化器疾患に対応しております。

  7. 土曜日・日曜日も検査が可能

    土曜日・日曜日も検査が可能

    日々忙しい現役世代の方々のために土曜日・日曜日も検査を受けていただけるようにしました。「忙しい」を理由に検査を受けられない方々を一人でも減らすことができるように当院では土曜日・日曜日の検査を行っております。WEBから24時間検査の予約が可能です。電話でのご予約をご希望の方は、専門ダイヤル0120-36-7149(対応時間:8:30~17:30)をご利用ください。

  8. 半個室のリラックスしたスペースで大腸の前処置(下剤内服)ができます

    半個室のリラックスしたスペースで
    大腸の前処置(下剤内服)ができます

    大腸カメラを希望する患者様でクリニック内での大腸前処置(下剤内服)を希望する患者様には半個室のスペースをご用意しております。
    大腸前処置の間に下剤をのみながらiPadでドラマや映画・雑誌などを楽しむことができます。他の人の目を気にせずに下剤内服を自分のペースで飲むことが可能です。
    トイレも7室用意しておりますので安心してご利用してください。