お問い合わせ・ご予約
0120-36-7149(対応時間:8:30~17:30)

内視鏡内科 | 消化器内科 | 胃腸内科 | 肛門内科

24時間WEB予約WEB予約の説明
MENU

選べる下剤|浦和駅徒歩1分|浦和消化器内視鏡クリニック

選べる下剤

laxative

大腸カメラ検査と下剤

大腸カメラ検査を実施する際には、検査をより正確に行えるよう腸内を綺麗にする必要があります。腸内を綺麗にするために使用するのが「下剤(腸管洗浄剤)」です。

下剤には様々な種類があり、各種下剤においてそれぞれ特徴が存在します。当院では、患者様ひとりひとりがご自身に合った最適な下剤を選択していただけるよう、下剤の種類を複数ご用意しております。

「以前大腸カメラ検査を受けた際に、下剤が合わず辛い思いをした」、「大腸カメラ検査を受けなければいけないが下剤の服用が不安、、、」といったお悩みを抱えている方は、ぜひ当院にて大腸カメラ検査をお受け下さい。

当院で使用している下剤の一覧

当院では以下の4種類の下剤を取り揃えています。
下剤の特徴は下の表のように「味」「洗浄力」「飲む量」「飲み方」に分けられます。

下剤の種類 洗浄力 服用量 飲み方
モビプレップ 1.5L
マグコロールP 1.8L
ピコプレップ 300ml
ビジクリア 錠剤 50錠
モビプレップ『最もポピュラー!王道のモビプレップ』
「味」「洗浄力」「服用量」のバランスが良い、現在では最もスタンダードな下剤です。高い洗浄力を誇るため、最も正確な検査を実現することが可能な下剤です。難点としては、飲み方が少々複雑であるという点ですが、下剤としての総合バランスが良いため、当院では基本的にモビプレップの服用を推奨しています。
マグコロール『飲み方も簡単!高齢者にお勧めのマグコロール』
マグコロールは飲み方が非常に簡単である上に、味もスポーツドリンクに近く飲みやすい下剤です。モビプレップやピコプレップは飲み方が少々複雑ですが、マグコロールの飲み方はシンプルであるため、高齢者の方にもお勧めの下剤です。
ピコプレップ『とにかく飲みやすい!ジュース感覚のピコプレップ』
ピコプレップはリンゴジュースのような味であり、とにかく飲み易い下剤として有名です。加えて、他の下剤に比べ内服量も非常に少ないことも利点の一つです。しかし、 洗浄力が弱いというのが大きな欠点です。ピコプレップのみの服用の場合、約50%の確率で腸内洗浄が完璧にできていないとも言われています。したがって、当院では他の下剤の味をどうしても受けつけない方にのみ服用して頂いています。
ビジクリア『錠剤の下剤!粒で飲めるビジクリア』
ビジクリアは他の下剤と違い、錠剤であることが最大の特徴です。錠剤であるため下剤の独特な味を感じることなく服用が可能です。とはいえ、その錠材量はなんと50錠であり、かなりの量の錠剤を服用しなければなりません。当院においては「下剤の味が苦手だけど、錠剤なら大丈夫!」という患者様のみに使用するようにしています。

おすすめの下剤

下剤を使用する上で一番重要視するべきは「洗浄力の高さ」です。せっかく下剤を服用しても腸内が綺麗にならなければ、検査を正確に行うことができません。場合によっては再検査になることもあります。

当院では、再検査のリスクを軽減するため、洗浄力が最も優れている「モビプレップ」の服用をお勧めしております。

当院の大腸カメラ検査について

当院では下剤の種類以外にも患者様により快適な大腸カメラ検査を受けていただけるよう様々な工夫を凝らしています。
詳しくはこちらをご覧ください。

当院の大腸カメラ検査について

大腸カメラ検査を検討されている方は当院へ

大腸の病気、中でも大腸がんは早期発見・早期治療が鍵となる病気です。大腸カメラ検査は大腸がんを早期発見できる検査の一つです。
当院は、下剤を飲むことに抵抗があり、検査を受けることを敬遠されている方にも検査を受けていただき、大腸がんを始めとした病気で苦しまれる方を少しでも減らしたいと考えております。 最近お腹の不調を感じている方や健康診断をしばらく受けていない方は、是非当院へお越しください。

当院では24時間WEB予約を実施しておりますので、大腸カメラ検査を受けることを検討されている方は、ぜひお気軽にご相談ください。